【2016年版】効果的に自分の商品ページやチャンネル登録に誘導するためのアノテーションの設定方法

スポンサーリンク

こんにちは、WEBマーケッター山田祐輔です。

今日は、「アノテーションの設定方法」についてお話します。

 

はじめに

 

まず、「アノテーションってなに?」という方もいるかもしれないので先に説明しておきます。

 

こちらをご覧ください。

 

20130902_02

 

これはHIKAKIN氏の動画から引用しましたが、

「登録ボタン」をクリックするとチャンネル登録画面に飛びます。

 

このようにアノテーションを設定すると、

 

・チャンネル登録ページ

・承認済みのリンク

などに誘導することができます。

(PCのみ対応)

 

では、アノテーションの設定方法について解説していきます。

 アノテーションの設定方法

 

まずは、YouTubeのトップページからログインします。

 

スクリーンショット 2016-01-25 23.01.20

 

次に、クリエイターツールをクリック。

 

スクリーンショット 2016-01-26 14.34.50

 

そして、アノテーションを設定したい動画を選択します。

次に、画面下・タイトル上のアノテーションをクリック。

 

スクリーンショット 2016-01-27 0.04.39

 

すると、下記の画面になりますので、「アノテーションの追加」を選択します。

 

スクリーンショット 2016-01-27 0.05.05

 

すると、下記のBOXが出てきます。

今回は、一番上の「吹き出し」を選択します。

(使用用途に応じて使い分けてください)

 

スクリーンショット 2016-01-27 0.05.43

 

次に、下記の画面で上から各項目を設定していきます。

 

・吹き出し

→こちらにテキストを入力する

 

・カスタム

→ここでテキストのサイズ・配色を決める

 

・開始、終了

→こちらで開始、終了時間を決定します。

 

・リンク

→飛ばしたいリンク先を設定します。

 

設定が完了したら、左の画面のアノテーションの時間を設定・確認し、アノテーションがきちんと表示されるか確認します。

(きちんとリンク先に飛ぶかも確認)

 

スクリーンショット 2016-01-27 0.30.44

 

リンク先にきちんと飛んだら、設定は完了です。

 

最後に

 

また、先ほどのリンク先は、下記の用途で使用する事ができます。

 

スクリーンショット 2016-01-27 0.32.50

 

主に使用するのは、

 

・動画

・再生リスト

・チャンネル登録

このあたりかと思います。

 

あまり設定時間が長かったり、表示が大きいとかなり見ていてうっとおしく感じますので、

なるべく動画の後半やうまく配置して、視聴時間を下げないように気をつけてください!

 

カードと同様に割と効果の高い方法なので、ぜひ面倒くさがらず設定していくようにしましょう!

 

では、今回は以上になります。

 

参考になりましたらぜひ、いいね!&シェアお願いします!!

 

《PR》

YouTubeで月10万稼ぐビジネスモデルを一緒に構築する「YouTube Creator CLUB(ユーチューブクリエイタークラブ)」

スポンサーリンク

参考になりましたらSNSで"シェア”をお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT企業でメディア運営を行いながら個人でもWEBデザインやネットビジネス、映像など色んなことを勉強中!(特に海外のマーケティング情報が大好物)このブログでは主に学んだことを中心に、個人や小規模ビジネスを対象にしたコンテンツマーケティングに関する情報を中心に書いています!