Googleアナリティクスのプロパティを一瞬で削除する方法【いらないデータはこまめに断捨離しよう】

スポンサーリンク

こんにちは、WEBマーケッター山田祐輔です。

今回は、Googleアナリティクスのプロパティを一瞬で削除する方法について解説します。

はじめに

まず、プロパティがピンとこないかもしれないので、簡単に説明します!

プロパティとはアナリティクスの画面のこの部分のことです!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-20-39-42

「アカウント」と「プロパティ」の関係ですが、

・アカウント→親(大元)※その名の通りアカウント

・プロパティ→子(テーマ、ジャンル)※サイトやブログ

という関係性です。

僕の場合、「山田祐輔」というアカウントの下に「WEBマーケッター山田祐輔」がありまっす!

そして、「山田祐輔」の下には「WEBマーケッター山田祐輔」の他にも複数のサイト(ブログ)があるイメージです。

大体、イメージできましたでしょうか?

では、Googleアナリティクスのプロパティを一瞬で削除する方法の解説に入っていきます!

Googleアナリティクスのプロパティを一瞬で削除する方法

まず、GoogleアナリティクスのGoogleアナリティクスにログインします。

スクリーンショット 2016-06-06 6.59.45

ログインが出来ましたら、次に上部のメニューから「管理」を選択します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-20-49-14

すると、このようなメニューになりますので、今回削除したい「プロパティ」を選択します。

そして、プロパティのすぐ下の「プロパティ設定」をクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-20-32-25

すると、下記のような画面になりますので、右側にある「ゴミ箱に移動」を選択します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-20-32-53

すると、こんな感じで消して大丈夫ですか?と聞いてきますので、「プロパティを削除」をクリックしまっす!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-20-33-22

これで削除自体は完了しました!

確認のため、ゴミ箱を見てみます。「アカウント」下の「ゴミ箱」をクリックします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-20-33-43

すると、先ほど削除した「test」のプロパティがありました!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-12-20-34-29

ゴミ箱の中にはまだ残ってますが、これで時間が経てば完全に削除されます。

(ゴミ箱に入れてから1か月ぐらいで削除されるようです)

これで今回の解説は終了となりまっす!

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回の内容は知らなくてもそんなに困りませんが、知っているとちょっと嬉しい!という内容だったと思います。(と思いたい!笑)

サイトを複数運営するようになると、管理画面がごちゃごちゃしてきますので、ぜひ使用していないプロパティなんかはこまめに消していくようにしてくださいね!

参考になりましたらぜひ、いいね!やシェアをお願いしまっす!

ではでは!

スポンサーリンク

参考になりましたら応援ボタンをポチッとお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT企業でセミナーやメディア運営を行いながら個人でもWEBデザインやネットビジネス、映像など色んなことを勉強中!(特に海外のマーケティング情報が大好物)このブログでは主に学んだことを中心に、個人や小規模ビジネスを対象にしたオウンドメディアやコンテンツマーケティングに関する情報を中心に書いています!