MacのGoogle Chromeでキャッシュを強制的にクリアする「スーパーキャッシュクリア(スーパーリロード)」を行う方法

今回は、MacのGoogle Chromeでキャッシュを強制的にクリアする「スーパーキャッシュクリア(スーパーリロード)」を行う方法についてお話します。

はじめに

まず、通常のキャッシュをクリアする方法をご紹介します。

Windowsの方であれば、『F5』

Macの方であれば『command』+『R(r)』

でキャッシュクリアを行うことができます。

これで大抵キャッシュクリアされるケースが多いのですが、中にはサイトに修正を加えた場合なんかでは、なかなか『F5』や『command』+『R(r)』のキャッシュクリアでは修正したサイトを確認することができないことがあります。

そんな時に、すぐにサイトの更新情報を確認した場合に使えるのが今回の「スーパーキャッシュクリア(スーパーリロード)」という方法になります。

「スーパーキャッシュクリア(スーパーリロード)」を行う方法

やり方は非常に簡単です。

Macの場合は、『shift』+『command』+『r(R)』

これで、スーパーキャッシュクリア(スーパーリロード)を行うことができます。

最後に

いかがでしたでしょうか?

特にWEB制作の場面では、設定したCSSがきちんと効いているかどうかなどすぐに判断したい場合によく多用します。

またブログ更新の際でも、場合によっては変更前のキャッシュがしつこく残ってしまう場合がありますので、ぜひそんな時に使ってみてください!

参考になりましたら応援ボタンをポチッとお願いします!


ITスキルアップ応援メディア「STUDY HACK!

ITスキルを身につけて手取り月収が10万以上上がった実体験から何かスキルを身につけたい方には”ITスキル”の習得をオススメしています!
WEBマーケティングやWEBデザイン、プログラミングなどWEBに特化した情報を発信中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT企業でセミナーやメディア運営を行いながら個人でもWEBデザインやネットビジネス、映像など色んなことを勉強中!(特に海外のマーケティング情報が大好物)このブログでは主に学んだことを中心に、個人や小規模ビジネスを対象にしたオウンドメディアやコンテンツマーケティングに関する情報を中心に書いています!