【Googleアナリティクス講座】他人にアナリティクスの権限を付与する方法【複数でサイトを管理している場合に使える】

スポンサーリンク

こんにちは、WEBマーケッター山田祐輔です。

今回は会社でサイトを運営している場合などに、グーグルアナリティクスのデータを共有したり、管理できるようにする方法について解説していきまっす!

 

他の人にアナリティクスの権限を付与する方法

 

まず、グーグルアナリティクスにログインします。

スクリーンショット 2016-06-06 6.59.11

 

次に、アナリティクスの管理に進みます。

 

スクリーンショット 2016-06-08 7.51.06

 

すると、下記のような画面になりますので、まず管理者を編集したいキャンペーンを選択します。

 

スクリーンショット 2016-06-08 7.52.21

 

そして、アカウント下の「アカウント設定」をクリックします。

 

スクリーンショット 2016-06-08 7.52.40

 

次に、下記の写真のように項目を入力します。

 

スクリーンショット 2016-06-06 7.03.39

 

ここで「表示と分析」という項目があります。

スクリーンショット 2016-06-06 7.11.22

 

上から、「ユーザー管理」、「編集」、「共有設定」、「表示と分析」という項目があります。

今から、ここの権限についてご説明しまっす!

 

1、ユーザー管理

アカウントのユーザーを管理できる権限です(ユーザーの追加や削除、権限の設定)。

編集や共同編集の権限は含まれません。

 

2、編集

管理やレポートに関連する操作(アカウントやプロパティ、ビュー、フィルタ、目標などの追加や削除。ただし、ユーザー管理を除く)や、レポートデータの表示が可能な権限です。共同編集(共有設定)の権限も含まれます。

 

3、共有設定

個人のアセットを作成し、共有できる権限です。共有アセットが対象となります(ダッシュボードやメモの編集など)。

「表示と分析」の権限が含まれます。

 

4、表示と分析

レポートと構成データの表示、レポート内でのデータ操作(テーブルにフィルタを適用する、セカンダリ ディメンションを追加する、セグメントを作成するなど)、個人的アセットの作成と共有、共有アセットの表示を行うことができます。

共有アセットを共同で操作することはできません。

 

上記の中から今回追加したい権限を追加しまっす!

すると、下記の画面になりますので、設定に問題がなければこれで完了です!!

 

スクリーンショット 2016-06-08 9.38.55

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

今回はアカウントで設定しましたが、プロパティ単位でも同じ設定方法になります。

スクリーンショット 2016-06-08 9.43.18

 

会社や複数でブログやサイトを管理している場合はご参考ください!!

 

ではでは!

スポンサーリンク

参考になりましたら、「ツイート」や「シェア」お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT企業でメディア運営を行いながら個人でもWEBデザインやネットビジネス、映像など色んなことを勉強中!(特に海外のマーケティング情報が大好物)このブログでは主に学んだことを中心に、個人や小規模ビジネスを対象にしたコンテンツマーケティングに関する情報を中心に書いています!