これだけは覚えておきたいPhotoshopのショートカットキー20選

スポンサーリンク

こんにちは、WEBマーケッター山田祐輔@yusuke_6216です。

Photoshopを使っていると同時に色々と操作を行う必要が出てきます。

そんな時、いちいちマウスを使ってオプションバーやツールバーのメニューから必要な情報を探すのってほんと手間ですよね?

というわけで、今回は「これだけは覚えておきたいPhotoshopのショートカットキー20選」についてお話していきます!

これだけは覚えておきたいPhotoshopのショートカットキー20選

ツール系

1、移動ツール

まずは、移動ツールについて解説します。

ちなみに移動ツールとは、Photoshopの画面ではこちらにあります!

・レイヤーを移動する

→「V

・レイヤーを自由移動する

→Mac「⌘+クリック」Windows「Ctr+クリック

・レイヤーを複製しながら移動する

→Mac「option+ドラッグ」Windows「Alt+ドラッグ

2、選択ツール

次は、選択ツールです。

選択ツールとは、ツールバーではこちらにあります。

・選択範囲を作成する

→「M

・選択範囲を解除する

→Mac「⌘+D」Windows「Ctr+D

3、切り抜きツール(スライスツール)

次に、切り抜きツール(スライスツール)のショートカットキーです。

・切り抜きツール(画像をリサイズする)

→「C

・スライスツール(スライスを作成する)

→「C

・スライスを選択する

→Mac「⌘+クリック」Windows「Ctr+クリック

4、テキストツール

次は、テキストツールについて解説します。

・テキストを入力

→「T

・テキストを再編集する①

→「テキストの上でクリック

・テキストを再編集する②

→「レイヤーのサムネイル(T)をダブルクリック

5、シェイプツール

次は、シェイプツールです。

・四角形などのシェイプを作成する

→「U

・シェイプの色を変更する

→「レイヤーサムネイルをダブルクリック

・正方形・円形を作成する

→「Shift押しながら作成

6、手のひらツール

ツールの最後は、手のひらツールです。

・カンバス内を自由に移動する

→「spaceを押しながら移動

編集・表示系

7、自由変形

・レイヤーの大きさを自在に変更する

→Mac「⌘+T」Windows「Ctr+T

8、ズームイン

→「Z

9、100%等倍表示

→Mac「⌘+1」Windows「Ctr+1

10、定規の表示

→Mac「⌘+R」Windows「Ctr+R

11、ガイドの表示

→Mac「⌘+:」Windows「Ctr+:

便利系

12、作業を一つ前に戻す

→Mac「⌘+Z」Windows「Ctr+Z

13、作業を一つ以上前に戻す

→Mac「⌘+alt(option)+Z」Windows「⌘+alt+Z

14、ファイルを閉じる

→Mac「⌘+W」Windows「Ctr+W

15、アプリを閉じる

→Mac「⌘+Q」Windows「Ctr+Q

16、ファイルを保存する

→Mac「⌘+S」Windows「Ctr+S

17、コピーする

→Mac「⌘+C」Windows「Ctr+C

18、ペーストする

→Mac「⌘+V」Windows「Ctr+V

レイヤーパネル系

19、レイヤーの複数選択

レイヤーを2つ以上複数選択する

→Mac「⌘+レイヤーをクリック」Windows「Ctr+レイヤーをクリック

20、レイヤーのグループ化

レイヤーをフォルダに入れる。

レイヤーを2つ以上選択している状態で、

→Mac「⌘+G」Windows「Ctr+G

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、よくPhotoshopで使用するショートカットキーについて解説しました。

最後にショートカットキーで悩んだ時の解決策についてお話しておきます。

まず前提として、ショートカットキー基本的にはMacの方は「⌘+○」、Windowsの方は「Ctr+○」となります。

そして、この○の部分は基本的にアルファベットの頭文字になっています。

例えば、ファイルを保存するであれば、Saveの「S」ですし、テキストの入力であればTextの「T」となります。

ですので、あれショートカットキーなんだっけ?となった場合は、アルファベットを考えてみて「⌘」なり「Ctr」で入力してみると案外当たります。

ぜひ迷った時は試してみてください!

スポンサーリンク

参考になりましたら、「ツイート」や「シェア」お願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT企業でメディア運営を行いながら個人でもWEBデザインやネットビジネス、映像など色んなことを勉強中!(特に海外のマーケティング情報が大好物)このブログでは主に学んだことを中心に、個人や小規模ビジネスを対象にしたコンテンツマーケティングに関する情報を中心に書いています!