【YouTube便利機能】アップロード時のデフォルト設定の効果的な使い方【これで1動画あたり約3分時間短縮】

こんにちは、WEBマーケッター山田祐輔です。

今回は、「アップロード時のデフォルト設定」についてお話します。

はじめに

アップロード時のデフォルト設定とは、「あらかじめタイトル、説明文、タグ、収益化の有無などを設定しておくと、動画をアップロード時にその設定が反映されます。

僕の場合は、

・説明文の情報

・タグ情報

・収益化のチェックを入れる

この3つは新規チャンネルを立ち上げた際に必ず先に入れるようにしています。

では、これから「アップロード時のデフォルト設定」について今から解説していきます。

アップロード時のデフォルト設定

まずは、トップページからログインします。

次に、クリエイターツールをクリックします。

すると、このような画面になりますので、「チャンネル」を選択します。

そして、項目の中から、「アップロード時のデフォルト設定」を選択します。

そして、一覧の中からご自身で予め(あらかじめ)毎回入力するものをデフォルト設定で設定していきます。

個人的に毎回必ず設定しているのは、

・説明文の情報

・タグ情報

・収益化のチェック

ですが、僕の場合ですので、ご自身で設定しておいた方がいい項目は「アップロード時のデフォルト設定」から設定しておいてください!

最後に

いかがでしたでしょうか?

これを初めにやっておくだけで、かなりの時間短縮につながります。

また、余談ですが、作業の効率化のポイントはテンプレート化です。

テンプレート化することで、思考の必要性がなくなり効率化することができます!

ですので、新規チャンネルを新規チャンネルを作成した際には、効率良く進めていく為にも『アップロード時のデフォルト設定』を必ず設定しておいてくださいね!

参考になりましたらぜひ、いいね!&シェアお願いします!

参考になりましたら応援ボタンをポチッとお願いします!


ITスキルアップ応援メディア「STUDY HACK!

Facebookアカウントも持っていない状態からITスキルを勉強した結果、
手取り月収が10万以上も上がった自身の実体験から、何かスキルを身につけたい方には
”ITスキル”の習得をオススメしています!

WEBマーケティングやWEBデザイン、プログラミングなどWEBに特化した情報を発信中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT企業でセミナーやメディア運営を行いながら個人でもWEBデザインやネットビジネス、映像など色んなことを勉強中!(特に海外のマーケティング情報が大好物)このブログでは主に学んだことを中心に、個人や小規模ビジネスを対象にしたオウンドメディアやコンテンツマーケティングに関する情報を中心に書いています!