【2017年版】今からやるならコレ!人気の副業・週末起業ネタ7選

スポンサーリンク

こんにちは、WEBマーケッター山田祐輔(@yusuke_6216)です。

今回は、【2016年現在】人気の副業・週末起業モデル7選について解説していきます。

【2016年版】人気の副業・週末起業モデル7選

1、ネットショップ

imaric20160805210023_tp_vまず、モデル1つ目は「ネットショップ」です。

このネットショップには2種類あって、

①自社商品を販売する

②他人の商品を販売する

上記の2つのパターンがあります。

もし、あなたがご自身で何か商品を作成していたり、知り合いの方の商品を売っていきたい場合は、「自社商品販売」に特化して、それ以外の場合は、物をAmazonやヤフオク、メルカリなどで仕入れて販売していく事になります。

また、Amazonや楽天などの大きなプラットフォームで販売した方が、サイトへの集客力があるので物は売れやすく、自社ネットショップの場合でかつ自分の知名度の高くない商品の場合、立ち上げ当初はアクセスを集めるのが大変になります。

※ただし、プラットフォーム販売は集客力(ブランド力)はありますが、その分ルール(規約)が厳しかったり、手数料が高いので売れるけど利益率が低い、そして規約違反でアカウント停止といったデメリットもあります。

2、代行ビジネス

pak145152451_tp_v

次に、代行サービスも人気の副業です。

この代行ビジネスにも色んなビジネスがあって、例えば

・ライター代行

・片付け代行

・翻訳代行

・リサーチ代行

・動画作成代行

など、自信の得意なスキルを活かした副業が人気のようです。

また、最近はクラウドワークスのようなクラウド系の在宅で出来る仕事を紹介斡旋してくれるサイトも充実しているので、こういった代行サービスの募集を探すことが容易になりました。

もしあなたが何か得意なスキルがあるのであれば、まずは代行というカタチで実践を積んでいくのも一つの手かもしれませんね。

3、情報発信ビジネス

tsu_ensoku_tp_v

これも人気の副業です。

また、当サイトでもこの「情報発信ビジネス」モデルを推奨しています。

具体的には、ブログやメールマガジン、SNSなどで情報発信を行い、アフィリエイトや自社商品の販売(コンサルティングやコーチング、デジタルコンテンツの販売など)するビジネスモデルのことを指します。

このモデルがオススメな理由としては、「小資本で始められる」点です。

アフィリエイトにしても、自社商品の販売にしても、在庫を持つ必要が基本的にありません。また、お金もほとんどかかりませんし、ブログが育っていけば、毎月1万以上のアクセスを集めて自動で商品を販売していくことも可能です。

※「ホリエモン商売4原則に学ぶ!週末起業を成功させる3つのポイント」はこちら

人気のジャンルとしては、

・美容

・健康

・ダイエット

・筋トレ

・お金を稼ぐ

・資格

・恋愛

・FX

など、上記以外にもどんなジャンルでも実践可能ですし、今後実際に起業していく場合にも、収益を安定させやすいのも魅力ですね。

ぜひ、これから週末起業を目指す方には、この情報発信モデルにはチャレンジしていただきたいです。

4、マッチングビジネス

pak24_akusyuwokawasuhutari1194_tp_v

これは不動産仲介業にも似ていますが、商品が欲しい人と商品を売りたい人をマッチングさせることで報酬をいただくビジネスモデルです。

よくあるケースとしては、マッチングに特化したサイトを立ち上げて、反響があったらまずは自身で対応して、いざ商品購入(サービス開始)となったらクライアント(広告主)に情報を渡すケースが多いですね。

・恋愛(婚活・恋活)

・転職(人材サービス)

・保険

などのサービスが市場規模としては大きいでしょうか。

オフラインでも出来ますが、なかなか希望の相手を探すことが大変なので、ネットを活用しているケースが多いですね。

5、コンサルティング(コンサルタント)

ms251_nekketukoushi_tp_v

 

コンサルティングも人気の週末起業モデルの一つです。

最近では、○○コンサルタントと名乗っている方が非常に増えている印象があります。

コンサルティングの定義としては、

コンサルティング (consulting) とは、企業(まれに行政など公共機関)などのクライアントに解決策を示してその発展を助ける業務を行うことである。 または、職種としてその業務そのものを指す。
上記にもあるように、クライアントに解決策を提示してあげることを指します。
もしあなたが何かの分野で特化している場合、その経験を活かして悩んでいる方にコンサルティングしてあげることで、一括でいくら、もしくは毎月定額でいくらといった報酬を得ることが出来ます。
また、コンサルティング経験がない場合であっても、専門分野に特化したコンサルタント養成講座みたいなものもたくさんありますので、興味のある分野を見つけたらセミナーなどに参加してみるといいかもしれません。

6、コーチング

pasona_2_tp_v
これもコンサルティングと並び人気の週末起業モデルです。

コーチングとコンサルティングの違いですが、

コーチングとコンサルティングは、同じく行動変容を目的としますが、そのアプローチが異なります。

コンサルティングでは、コンサルタントがクライアントにヒアリングした情報をもとに、目標を達成するための戦略を考え、行動プランを考え、その答えをクライアントに与えます。

一方、コーチングでは、コーチング・カンバセーションと呼ばれるコミュニケーションのプロセスを通じて、クライアント本人に目標を達成するための戦略を考えさせ、自分自身で答えを見つけることを促すアプローチをとります。

引用元:コーチャアカデミア

上記のような違いがあります。

簡単に言うと、

・コンサルティング→戦術を提案する

・コーチング→戦略を考える(あなた自身から引き出す)

と言う違いですかね。

どちらにせよ、コーチングにも色んな種類がありますし、コーチングを教えている講座やスクールもたくさんありますので、まずはあなたが興味のあるコーチングの種類を勉強してみてはいかがでしょうか。

7、不動産賃貸ビジネス

pasona_8_tp_v

これは言うまでもないかと思いますが、街でよく見かける「不動産賃貸屋さん」を個人でやると言うビジネスモデルです。

もちろん「○○ショップ」や「賃貸○○」などの大手の会社は基本的にフランチャイズ店なので、加盟金を支払えば屋号を借りて、ビジネスを行うこともできます。

基本的に開業するには宅建(宅地建物取引主任者)の資格取得が必要で、これがないと重要事項説明という建物に関しての大事な説明ができないので、不動産賃貸業ができません。

もし、この宅建の資格を持っていない場合は、まずは宅建の資格取得が必須となります。(もしくは、宅建資格を持っている人を雇うかですね)

今はネットが広まって、個人でも物件を探しやすくなりました。

ですが、大手の会社にしか情報がなかったり、個人だと大家さんに信用してもらえないなど、初めのうちは苦労することを覚悟しておいてください。

最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、数ある副業・週末起業のモデルの中で人気の週末起業モデル7選というお話でした。

この7選は大まかなビジネスモデルなので、細分化していけばもっとたくさんのビジネスモデルが埋まっています。

(例えばせどり、Amazon輸入・輸出、エアビー、FXなど)

今後も当ブログでは色々なビジネスモデルを提案していきますので、楽しみにしておいてください!

また、こんなビジネスモデルもあるよ〜と言う意見も大歓迎です。

ぜひ、色々と情報交換しましょう!

ではでは!

スポンサーリンク

参考になりましたら応援ボタンをポチッとお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT企業でセミナーやメディア運営を行いながら個人でもWEBデザインやネットビジネス、映像など色んなことを勉強中!(特に海外のマーケティング情報が大好物)このブログでは主に学んだことを中心に、個人や小規模ビジネスを対象にしたオウンドメディアやコンテンツマーケティングに関する情報を中心に書いています!