海外の有名企業がYouTube広告から撤退する理由から考える3つのこと

どうも、「オウンドメディアHACKS」編集長の山田です。

今日は、最近話題になっている海外のジョンソン・エンド・ジョンソンや JPモルガンなどの有名企業がYouTube広告の配信を停止したニュースから「海外の有名企業がYouTube広告から撤退する理由から考える3つのこと」について書いていきます。

はじめに

今回、こちらの記事を参考に自分の意見を書いていきます。

JPモルガンとJ&Jもユーチューブへの広告掲載停止

海外の有名企業がYouTube広告から撤退する理由から考える3つのこと

1、そもそも大手企業にはYouTube広告は合わない

まず、そもそも大手企業の広告にはYouTube広告は基本的に合わないと個人的に思っています。

YouTubeは、小・中学生など10代を中心に人気を集めていますが、最近流行りのユーチューバーの中には炎上系と言われる「無茶」をしたり、人気を集める為に過激な犯罪スレスレな動画をアップしていたりします。

そんな炎上系のユーチューバーの動画にお堅い老舗ホテルなどの広告が出てしまったら企業のブランドイメージとは崩壊してしまいますよね。

つまり、TVやラジオなどと違って、格安で広告を出稿できるし、効果も簡単に測定できる。(アナリティクスなど)

しかし、YouTube広告の場合、広告を掲載する媒体を指定できないんですね。

だからこそ、少しでも多くの人に露出したい場合は良いのですが、ブランドイメージがすでに確立されている大手企業の場合は広告が配信される事でブランドイメージが損なわれるリスクがあります。

もちろん大手が全てダメという訳ではないですが、そこまでリスクを背負う必要もないかなと感じます。

2、まだまだ日本では質の高いクリエイターが少ない

次に、YouTubeは誰でも簡単にアカウントを作成して動画を投稿することができます。

最近であれば、Googleアカウント(Gmail)を持っていない人を探す方が難しいですし、iPhoneなどのスマホが普及して誰でも簡単に動画が撮れるようになりました。

だからこそ、YouTube上には玉石混合な様々な動画が日夜アップロードされ続けています。

でも、これがメリットでもあり、デメリットでもあるんじゃないかと。

最近でこそ、お笑い芸人などスキルや技術を持った人たちがYouTubeにも動画を投稿するようになりましたが、それでもテレビには及びません。

結局、何やかんやテレビって根強く見られてますよね。

しかし、今後ユーチューバーがもっと増えると思いますので、それに伴いクリエイターの質も上がっていく事でしょう。

3、無料で10億人に公開できるのはおいしい

でも、何と言ってもYouTubeは無料で使用することができます。

また、全世界で10億人以上のユーザーを抱えています。

以下、YouTubeの公式ページから引用。

YouTube は全インターネット人口の約 3 分の 1 を占める 10 億人以上のユーザーに利用されており、1 日あたりの動画視聴時間は数億時間、視聴回数は数十億回にものぼります。

全体でもモバイルだけでも、YouTube は米国内で 1834 歳と 1849 歳の年齢層にどのケーブルテレビ局よりも利用されています。

YouTube の視聴回数の半分以上を携帯端末からの視聴が占めています。

YouTube 88 か国以上でローカル バージョンを提供しています。

YouTube 76 の異なる言語でご利用いただけます(インターネット人口の 95% をカバー)。

これだけのユーザーがいる環境に無料で動画を公開できるワケだから、大手はともかく、個人や中小企業はやらない手はないですよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、「海外の有名企業がYouTube広告から撤退する理由から考える3つのこと」について書いてみました。

結局、何が言いたかったかというと、こういう記事を見ると

「ああ、YouTubeはオワコン・・」

「大手が徹底する今がチャンス!」

など、多くの人が0か100で考えがちですが、全然そんなことないなって。

むしろどう自分のビジネスに置き換えて考えるかが重要だと思います。

別に今後もYouTubeはなくならないでしょうし、かと言って、今後著作権の問題等で急激に衰退していくかもしれない。

てか、そんなことに一喜一憂するんじゃなくて、もっと大事なオウンドメディアを育てていきましょ!ということで、無理やりオウンドメディアに関連づけて終わりたいと思います。

ではでは。

参考になりましたら応援ボタンをポチッとお願いします!


ITスキルアップ応援メディア「STUDY HACK!

Facebookアカウントも持っていない状態からITスキルを勉強した結果、
手取り月収が10万以上も上がった自身の実体験から、何かスキルを身につけたい方には
”ITスキル”の習得をオススメしています!

WEBマーケティングやWEBデザイン、プログラミングなどWEBに特化した情報を発信中!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT企業でセミナーやメディア運営を行いながら個人でもWEBデザインやネットビジネス、映像など色んなことを勉強中!(特に海外のマーケティング情報が大好物)このブログでは主に学んだことを中心に、個人や小規模ビジネスを対象にしたオウンドメディアやコンテンツマーケティングに関する情報を中心に書いています!