【2017年版】忙しい人でも決まった時間に動画を投稿できるYouTube予約投稿の設定方法

スポンサーリンク

こんにちは、WEBマーケッター山田祐輔です。

今回は、「予約投稿の設定方法」についてお話します。

はじめに

まず、予約投稿という名の通り、あらかじめ作成した動画を決まった時間に予約することができる機能です。

1日に10本以上同じチャンネルに動画をアップすると、スパム扱いされる可能性がありますので、1日でたくさん動画を作成した場合は、今回の予約投稿という形で投稿を分散させるようにしましょう!

YouTube予約投稿の設定方法

まずは、予約投稿したい動画をアップロードします。

すると下記のような画面になりますので、画面右の「公開」を選択します。

スクリーンショット 2016-02-07 16.27.53

すると、「公開」「限定公開」「非公開」の下に「スケジュール設定済み」を選択します。

スクリーンショット 2016-02-07 16.21.37

すると、日時を設定できる項目が出てきますので、こちらを公開したい日時で入力していきます。

スクリーンショット 2016-02-07 16.22.04

ここの入力が終わったら、設定を完了します。

これで予約投稿の設定は完了です。

最後にきちんと設定できているか確認します。

「動画の管理」から今、投稿した動画を確認すると、下記のように「1日後の17:30」に公開予約済みとなっていますので、

問題なく予約投稿の設定は完了しました。

スクリーンショット 2016-02-07 16.32.03

これで予約投稿の設定の解説は以上になります。

最後に

いかがでしたでしょうか?

実は、投稿する時間も重要です。

例えば、YouTuberは見ている年代が小・中学生なので、夕方の18時から19時の配信が多いです。

逆に大人向けの動画だと逆にもっと遅い時間の方が視聴される可能性が高くなります。

そういった意味でも、今回の予約投稿機能を使って、自分の視聴者に最適な時間で動画を投稿して行きましょう!

参考になりましたらぜひ、いいね!やシェアお願いします!!

スポンサーリンク

参考になりましたら応援ボタンをポチッとお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT企業でセミナーやメディア運営を行いながら個人でもWEBデザインやネットビジネス、映像など色んなことを勉強中!(特に海外のマーケティング情報が大好物)このブログでは主に学んだことを中心に、個人や小規模ビジネスを対象にしたオウンドメディアやコンテンツマーケティングに関する情報を中心に書いています!