【2017年版】YouTubeタグ戦略!狙った人気動画の関連動画に出稿するために欠かせない3つのポイント

スポンサーリンク

こんにちは、WEBマーケッター山田祐輔です。

今回は、狙った関連動画に出稿するためのタグ戦略についてお話します。

はじめに

アイキャッチ画像

まず、今回のお話は前回の説明文戦略と合わせて行っていただくと非常に効果的です。

→ 【2016年版】YouTube説明文戦略!あなたの動画を狙った人気動画の関連動画に出稿するために欠かせない3つのポイント

さて、タグという言葉をご存知でしょうか?イメージとしては、「ジャンル分け」という感じです。

例えば、あなたが大きめの本屋さんに行って、本を探していたとします。

その際、闇雲に探してもなかなか見つからないので、ジャンルで探していきますよね?

このジャンルというのがYouTubeでいう「タグ」なんですね。

では、なぜタグ情報が重要なの?というお話ですが、YouTube上には1分間でこれぐらい動画がアップロードされています。

これまで、YouTube では 1 分あたりにアップロードされる動画の時間数が増える度に、毎回お知らせしてきました。2007 年には毎分 6 時間、2010年には毎分 24 時間、35 時間、そして2011 年には 48 時間と、多くのユーザーの皆さんに動画をアップロードしていただき、その時間を更新してくることができました。
この度、毎分アップロードされる動画の合計時間が 60 時間になりました。これは 8 ヶ月前に比べ 30% も増えています。また、言い換えると、1 秒間に 1 時間分もの動画がアップロードされていることになります。

引用元:YouTube日本版公式ブログ

これは2012年のデータですので、今はこの比較にならないほど増えています。

1分間で48時間もYouTube上にアップロードされていたら、人間の目で1本1本確認していくのは極めて大変ですよね?

ですので、YouTubeは機械が動画の判断をしていると言われています。

そう、だからこそこのタグの情報っていうのはYouTubeの機械がアップロードされた動画の「ジャンル分け」を判断する指標として重要になってくるんですね。

では、今からタグ設定の攻略方法についてお話していきます。

YouTubeタグ戦略!あなたの動画を狙った人気動画の関連動画に出稿するために欠かせない3つのポイント

1、モデリング先のタグを参考にしよう

アイキャッチ画像

まず、これが王道であり、最もポピュラーな手法になります。

・他人のタグを調べる方法はこちら→ 他人のタグ情報を調べる方法

・自動的に動画のタグ情報を抽出する方法 → 自動的に動画のタグ情報を抽出する方法

上記の方法であなたが参考にしたいチャンネルの動画のタグ情報をまず、調べます。

次に、そのタグ情報をメモ帳か何かにコピペしておきます。

※この後の流れは次で詳しく解説していきます。

2、自分のチャンネル名、チャンネルID(タグ)を入れる

アイキャッチ画像

これも極めて重要な要素です。やはり、自分が作った動画に対して、自分の動画を関連動画に載せたいですよね?

ですので、タグの情報に自分の「チャンネル名」「チャンネルID」を入力します。

自分のチャンネルIDを調べる方法→ 自分のチャンネルIDを調べる方法

3、タグの情報を整理して、10個以内にまとめる

アイキャッチ画像

最後に、コピペしたモデリングチャンネルのタグ情報をまとめていきます。僕の場合ですが、

「自分のチャンネル名」、「自分のチャンネルID」+関連度の高いタグを8個まで

というような感じで入れています。あくまでも10個以内にする、というのがポイントです。

タグは基本的に使い回しで大丈夫なので、今回選定したタグの情報はアップロードのデフォルト設定で「タグ」の項目に入れておくと、次からのYouTubeへのアップロードが非常にスムーズになります。

アップロード時のデフォルト設定→ アップロード時のデフォルト設定

最後に

最後に

いかがでしたでしょうか?

タグに限らずYouTube攻略はあくまで自然に、が重要です。

また、色々な意見がありますが、個人的にはタグはそれほど重要な項目ではないと考えています。

ですが、関連動画対策として影響はありますし、タグの情報を入れすぎると関連動画に出稿されなくなります。

ですので、あくまで自然にかつ効果的にタグの設定しましょう!

今回は以上になります。

参考になりましたらぜひ、いいね!やシェアをお願いします!!

スポンサーリンク

参考になりましたら応援ボタンをポチッとお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

IT企業でセミナーやメディア運営を行いながら個人でもWEBデザインやネットビジネス、映像など色んなことを勉強中!(特に海外のマーケティング情報が大好物)このブログでは主に学んだことを中心に、個人や小規模ビジネスを対象にしたオウンドメディアやコンテンツマーケティングに関する情報を中心に書いています!